So-net無料ブログ作成
フランス留学 ブログトップ
前の10件 | -

自分へのお土産 [フランス留学]

まずはヴァンブの蚤の市で買ったもの。

CIMG2401.JPG←ボタン2種。

これでたしか17ユーロか18ユーロ(2700円くらい)しました。
た、高かった・・・。

CIMG2411.JPG←ちょっとアップ[晴れ]

で、次はFDC。

FDCとは、記念切手の発売初日におそろいのデザイン封筒に切手を貼って、
おそろいのデザインの消印を押印したもののこと(チャルカさんのページより引用)、
だそうです。

CIMG2415.JPG

3ユーロ(470円くらい)。
ボタンが高かったので、安い気がして購入。
FDC好きなので、大満足。

プラハで初めて目覚めて、今回も買えたらいいなーと思っていました。
自然を大切に!的なものみたいです。

 

クリニャンクールで買ったもの。 

お菓子の型。
結局これしか買わなかった。

CIMG2404.JPG

3つで3ユーロ。
安いのか高いのか、よくわからない[あせあせ(飛び散る汗)]
上にのっかってるのは綿花の実(つまりコットン)。
前にレッスンで使ったやつを残しておいたので、のっけて飾ってます。
茶色い綿花の実です。
汚れたわけじゃないよ。。


↓こちらはデパートで買ったラデュレ(マカロンで有名)の箱。

CIMG2413.JPG

コレを買ったころにはもうお金が底をつきはじめていたので、
マカロンをちょっとしか買えず、でした。
飾るにはちょうどいいサイズです。

これもデパートで買った、Gianのお皿。 

CIMG2417.JPG←食パン皿として使用中。

わが家にはまーったく似合わないかわいい花柄が、
フランス留学を思い出させるので気に入ってます。

 

他にもいろいろ買ったような気がするけど、これがお気に入りたち。
フランス、バンザイ!

 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最後の日 [フランス留学]

エッフェル塔の夜は、凱旋門に行きました。
夜の街もステキでございました♪
凱旋門、登りました~。

エッフェル塔と凱旋門でパリ制覇!

CIMG2078.JPG

 

で、ついに長い長いぱり生活も最終日。
3人(残り1人は美術館かどっかに行きはりました。)で
クリニャンクールの蚤の市へ行きました!

 CIMG2100.JPG←かわいい[揺れるハート]

ヴァンブの蚤の市とは違ってかなり「お店」的なところです。
青空市場でもあく、商店街みたいになってます。
なので、家具とかも売ってます。

当然そんなものは買えやしねーので、ちっちゃいものを探しました。ひろーい蚤の市街
実はヴァンブほどときめくものにはあんまり出会えず。。
でも「なんか買いたい!!」と無理からに購入したのは、
ふるーい、少々こきたない感じのお菓子の型。
店主のおっさん、マフィアのドンみたいやったから、声かけるのはかなり勇気いった・・。

ひろーい蚤の市街、3人でバラバラに動いて、買った人買わなかった人、
楽しかった~。

クリニャンクールのあとは、私1人抜けて、美術館に行っていた仲間と合流。
待ち合わせの駅まで、ほんの2,3駅だけど、この旅初の1人旅。
乗り換えもあり、緊張[あせあせ(飛び散る汗)]

モンマルトルの丘で合流しました。

CIMG2107.JPG←なんてステキなとこなんでしょっ!![ぴかぴか(新しい)]

CIMG2104.JPG←サクレ=クール寺院

教会やら寺院やら、いちいちキレイでした。

そして、ここには映画「アメリ」でアメリが働いていたカフェがあるとのことで、
ちょっと歩いたけど、行ってきました。
ま、普通のカフェ^^;

でもちゃんとアメリはいましたよっ[ひらめき]

CIMG2116.JPG←アメリちょっと怖い

ここでは名物?のクリームブリュレを食べて、紅茶を飲んでまったり過ごしました。

 

それにしても、今回の旅もカフェ行きまくりでした!
前半の花留学の事など、このころには忘れがちになってましたが、
とても素晴らしい経験になりました。
いやーやっと留学ブログも終れます。。

 

いつも最後の写真は、飛行機と決めているので、今回もパシャリ♪
CIMG2125.JPG

 

次回はお土産ご紹介!


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もうすこし、フランス。 [フランス留学]

フランス留学中、パリの南にあるヴァンヴの蚤の市に行きました。
めちゃめちゃ寒かった[ふらふら]
この旅で一番楽しみにしていたと言っても過言ではない!です。

パリの北にあるクリニャンクールの蚤の市よりも小規模で、
何に使うねん!というようなものや、
一見ガラクタ、というものがいっぱいありました。

CIMG2035.JPG

ここでは、古いボタンなんかを買いました。
蚤の市といえば、安いイメージがあったのですが、普通に高い・・。
ユーロが高いことも手伝って、
予算オーバー(予算といってもめちゃちょっとやけど)な感じ。
でも、どれもこれもかわいいので、そして貨幣がユーロで値段の感覚も薄れて、
ついつい購入。
ああ、かわいい。蚤の市サイコー[ハートたち(複数ハート)]

お店にいたおじさんの名前はエリックさんというらしいです。
HEBERT Eric - フランスアンティークボタン

日本語も多少出来るようで、それが逆にちょっとうさんくさい?と思ったら、
やたら腰の低いいい人のようでした。
ごめんね、エリックさん、疑って[バッド(下向き矢印)]

ここのお店もとてもかわいかったけど、
実はもうひとつのお店がガーリーでめちゃサイコーでした。
エリックさんのお店よりもうちょっと先にありました。
最初のお店ですでに予算オーバーだったこともあり、結局買わなかったけど、
「MISSY」というお店で、オーナーの女性もかわいらしい人でした。


エリックさんのお店も、「MISSY」というお店もパリのメルスリーという本に載ってました。
実はあとで気づいたんだけど。

 

蚤の市のあとはオペラ座へ行きました!
中に入って、舞台も少しみて、どこもかしこもすごくきれいでした。

 CIMG2062.JPG

建物好きとしては、外観もステキで堪能しました[ぴかぴか(新しい)]

オペラ座のあとは、パリ=エッフェル塔でしょー、ということで、エッフェル君に会うため地下鉄へ。

エッフェル塔最寄り駅で降りて、地上に上がり、振り返ると、
そこにはウソみたいにキレイなエッフェル君がっ!!
おっきくてキレイなエッフェル君をみて、思わず「おぉ~!」
友達と一緒に拍手しちゃいました!!

CIMG2069.JPG

エッフェル塔の置物買ってくればよかったな~。

 

パリのメルスリー―小さなアンティーク手芸用品店

パリのメルスリー―小さなアンティーク手芸用品店

  • 作者: オルネドフォイユ
  • 出版社/メーカー: ピエ・ブックス
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホテル・ヴィニョン [フランス留学]

ついに最初のホテルを離れ、自分達で予約したホテルに移動です。
ホテル・ヴィニョン」というプチホテル。
スクールの先生がパリに来ると常宿にしているところだそうで、
今回こちらでお世話になることになりました。

プチホテルだけに、ロビーもちっちゃいし、部屋もそんなに広くないけど、
シャワーやトイレもきれいでした。
受付のお兄さんもとってもいい人[ムード]

それになんといってもここのロビーには、
日本人フラワーアーティストのお花が飾られているのです。

CIMG1990.JPG  CIMG2120.JPG
↑これがロビーなんですよ~。
なかなかかわいいと思いませんか?
右の写真、窓辺にはポピーの花が一本づつたくさん生けてありました。
また、写真にはありませんが、大きなアレンジメントも飾ってありました。
今回の旅にはもってこいのホテル^^[晴れ]

ホテルはマドレーヌ地区にあるのですが、近くには花市もありました。
ちっちゃい花市ですが、すごく癒されました。

    CIMG1992.JPG

 

 

この日は、ホテルに荷物を置いたあと、ノートルダム寺院に行きました。
ものすっごいフランスっぽいところに行ける!と少々興奮気味^^;

中に入るとすばらしいステンドグラス!!

CIMG2018.JPG CIMG2008.JPG←バラ窓というらしい

ノートルダム寺院だけでなく、この周辺の景色はとてもきれいで、
ホントに興奮してしまいました。
おかげでへんな格好で写真もとりました^^;
やっぱりここでもカフェでランチ。
お天気がよかったので、気持ちよかったです。

そのあとちかくの「サント・シャペル」へ。
ノートルダムもとてもきれいでしたが、
ここはもうとんでもないくらいきれいなところでした。

ステンドグラスは、ノートルダムだってきれいだったけど、
サント・シャペルは一部屋全部が全部ステンドグラス!
イスが置いてあって、そこに座りながら、しばらく眺めてました。
お天気がよかったので、それはそれは美しいステンドグラス。
入場料?は高かったけど、大満足♪

観光!って感じでサイコーやなあ♪

そのあと、私たち4人組は2人・2人にわかれて、それぞれに行動しました。
私はルーブル美術館へ!
ルーブル美術館の前にあるガラスのピラミッドの前で写真撮影しました^^;
美術館は激込みなので、今回は時間なく諦めましたが、
今度パリに来ることがあったら、ぜひモナリザさんに会ってみたいなあ。

ダビンチコードは本も読んだし映画も見たし、
本物のピラミッドを見れてよかったです^^

CIMG2033.JPG

郵便局好きなので、いつも海外に行くと郵便局のマークを写真に撮ります。
今回も激写。
フランスの郵便局はほんとは黄色がテーマカラー?みたいなんですが、
なぜかルーブル近くの郵便局はブルーでした。

なんでだろう?  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おいしい♪ [フランス留学]

メゾン・エ・オブジェをあとにして、サンジェルマン界隈へ。
ここは、お買い物に最適な通りがあるのですが、
都会で買い物より建築物に興味のあるとしては、久しぶりに教会が見れてテンション[右斜め上]
教会とかステンドガラスとか好きなんです[黒ハート]

?もちろんこのエリアでお茶しました!
この後も飲み倒すことになるショコラ(ココアよりも濃厚でうまいっ!)ですが、
ショコラ・メゾンかなんかいうメニューがあったので、
「普通のショコラと違うんかな~」と言いつつ注文しました。

出てきたものは・・・。

 

?CIMG1979.JPG

生クリームが”どんっ”とのったショコラ。
甘いショコラがよりあっまいものになってました。
でも甘いもの好きなので問題なく「おいしー^^」と飲みほしましたけど。

?この日は、やっぱりパリゴハンに飽きてきたので、スーパーで食材を買って自炊にしました。
メニューはパスタとパエリアとサラダ。
パスタはちゃんとゆでて、缶詰のトマトソースを絡めて、っうまい!
ゆでるためにわざわざ塩まで買いました!

CIMG1985.JPG

サラダにはゆでタマゴものせましたが、これは朝食で毎日作って食べたゆでタマゴさん・・・。
拝借していたので、それをのっけました。

今回はわが家、いやわが部屋で食事です。
水がなくなってて、「おもてなしのお茶も出せやしないっ」と
慌てて近くのスーパーに買いに行ったことも、今じゃいい思い出です^^;
久しぶりのパスタとお米は、とってもセボーンでした[黒ハート]

 

この日はついに留学最終日。
私たちはまだ3日ほどパリに延泊するので、まだ旅行が終わりというわけじゃないけど、
明日の朝には帰国する人もちらほらいるみたいでした。

この夜には、帰りのチケットをもらったり、
帰国したら連絡してねと学校のスタッフさんに言われたり、
「留学」がついに終わるのか~と感慨深かったです。

さて、私たちは明日次のホテルに向かいます。

 

↓フリースタイル検定のお花たち。ちょっとくたびれてます。
 チューリップはまだまだ元気だったので、次のホテルにもって行きました♪
CIMG1986.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

メゾン・エ・オブジェ [フランス留学]

この日はついに団体行動最後の日です。
「メゾン・エ・オブジェ」に行きました。
CIMG1971.JPG

「メゾン・エ・オブジェ」とは年に2回、1月と9月にパリで行われている見本市で、
インテリア小物、家具、食器、花器など、とにかく広い敷地内に、
いろいろ展示されていました。

いやー広い。ほんとに広い。

あまりなかったですが、花器もあって、フラワーの観点からも興味深いものがたくさん。
あと、インテリアのものも家具も、展示されているところに生花が飾られていて、
お金かかってるなー、日本だったらきっそ造花やな、なんてことを思っていました。

その中ですごーく気に入ってしまったのが、食器屋さんの”Gian”実は、フリースタイル検定第2位だった、同室のOさんの賞品が”Gian”のカップ&ソーサーだったので、
2人でふらふら~っと見に行きました。
どれもこれも花柄で、すごくかわいい!!

見本市なので、ここでは買えないし値段もわからない。
でもパリ・マドレーヌにお店があるという情報をもらって(日本語のできるスタッフさんでした)、
これは絶対買わねば~、と興奮気味。
日本にもお店があるそうですが、買うぞ!!


このあともあっちこっち見回りましたが、これまでの疲れが体にたまっていることもあり、
あっという間にお疲れモード[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]
お昼過ぎに「メゾン・エ・オブジェ」を後にしました。。


午後は、↓ココへ。
CIMG1977.JPG


CIMG1976.JPG←サンジェルマン・デ・プレ協会!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おでかけ [フランス留学]

この留学初のフリータイム
何人かと一緒にバスティーユのマルシェ(朝市)に行くことに。

  

でっかいかぼちゃやら野菜が大胆に積まれてました。
人間と一緒でヨーロッパは野菜もでかいなあ。
野菜の他にもカニやエビも、やっぱり大胆に置かれていました。

朝市は大好きで、海外旅行ではできるだけ行きたいと思っているので、
今回も行けてよかったです♪
朝市はなんか楽しい♪

マルシェの後は、ピカソ美術館へ。

途中、カワイイお店もありました。
←手芸屋さん

今回、私はピカソ美術館にしか行かなかったので、最初で最後の美術館。
久しぶりの美術館でなかなか楽しかったです。

日本より寒くなかったとはいえ、それでも冬、寒いに違いはないので、
サロン・ド・テ(カフェ)でお茶することに。
この旅初めてのティータイム。
キャラメルティーを飲んで、とってもあったまりました

ここでトイレを借りようと思ったら、なんと便座がない!!
どう見てもない!
空気イスでした

カフェのあとお花屋さんへ行ってちょこっとのぞいて、
服屋さんや雑貨屋さんをのぞいて、あっちこっちにたくさん歩きました。
その割にあまり収穫なく欲求不満気味。

おなかも空いてきてホテルに戻る事に。
早くもフランスの料理に飽きてきて、
ついにチャイニーズのテイクアウトに手を出しました。
ホテルの部屋には簡単なキッチンがついていたので、
同室のOさんとともに、6FのSさんとKさんの部屋でテイクアウトした料理をいただきました。

焼きそば(っぽいもの^^;)、酢豚、チキンのレモン煮?など、
小躍りするほど中華サイコーでございました
おやつに買っておいたイチゴタルトもお部屋でいただきました~。
おいしかった~♪

4人でいろいろ話してすごく楽しかったです。
部屋食だったこともあり、なんだか誰かの家に来たみたいでした。
フランスに来てよかったねぇというような話もして、ケラケラ笑いました。

さて明日はメゾン・エ・オブジェへ。
最後の団体行動、最後のバス移動だ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フリースタイル試験 [フランス留学]

そして次の日、朝からランジスの花市場に行きました。
ここでフリースタイルで使う自分の花を買うのです。

  

ランジスまで行くバスの中で、
なぜか突然フリースタイルのアイデアが浮かんだので、
そのアイデアを実現すべくバラを40本と、小さめのドラセナという葉っぱを買いました。


あとひとひねり、と思いつつ、
どーしてもひねれなくてもんもん花を間を行ったり来たり。
結局アンスリウムというちょっと変った花を買いましたが、
市場では、なかなか花が決まらなかったり、
値段がわからなくて学校の先生(フランス人!)に聞いてもらったり、苦労しました~。

ちなみに、右の写真のバラ2種類を買いました。
かわいい

花を買ったら次は資材。
試験とは関係ないリボンやらお土産やら、いろいろ買っちゃいました。
あ、でもちゃんと試験でつかうジェルも買いましたよ。
水を含ませたら量がどどーんと増えるジェルで、花を留めるのに使います。
ひじきが水でもどされる勢いで量がふえるジェルです。。

 

午後からは試験。
制限時間は2時間。
この2時間には、片付けの時間も入っています。

2種類バラを買いましたが、1種類は茎がきれいじゃなかったので、
きれいじゃないほうを内側に、きれいなほうを外側にすることに。
茎はまっすぐそろえていくパラレルという方法で組むことにしましたが、
久しぶりの組み方なので、思ってたより難しい

そしてなにより困ったのが「ジェル」です!
ジェルが水でもどる時間を勘違いしていて、いつまでたっても全然量が増えない
仕方ないので規定量の倍以上のジェルを投入・・。
これでちょっとは量がふえるはず。。

ジェルの量はもうほっとくしかないので、もうひとつの花材のアンスリウムを、
バラの中に3本だけ入れました。
で、また突然のひらめきで、
バラの周りにもフリルのような感じでかざっていくことにしました。
そのあと、資材屋さんで買っておいたピンをバラの真ん中にグサッと挿しました。
このピン、まち針みたいになっていて、上部にダイヤモンドもどきがついています。
キラキラしててとってもラブリー

 そしてできたのがコチラ↓

 

←後ろから激写

ジェルの量ははやっとこれくらいになりました。ほっ
(夜にはさらに倍の量に増えてました^^;)


夜には、パーティです!
パーティで、今回の試験の結果であるディプロ(お免状みたいなもん)と
テコマ校の修了証書がいただきました!
この証書のために、けっこう私頑張ったなー、なんてちょっと感激。

そしてフリースタイル試験(コンテスト)の結果発表も!
今回は、残念ながら優秀賞はなかったのですが、2位、3位が発表されました。
なんとなんと、2位は私の同室のOさんが見事輝きました
おめでとー

そして3位には、同室じゃないけど一緒に延泊する予定のSさんが
こちらもおめでとー。

 

そしてそして、特別賞、というのも3つ発表されましたが、
なんと、なんと、私のがその1つをいただきました~!!
今までこういう賞にはまぁったく縁がなかったので、ものすごい意外でした
でもうれしいもんですね~^^

最後はみんなで写真を撮ったり、先生と一緒に写真を撮ったり、
撮影大会みたいな感じになりながら、
パーティは楽しく過ぎて行きました。


nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

感謝の夜 [フランス留学]

試験の夜、初めての自由行動だったので、何人かと一緒にディナーに出かけました。

 ←オムレツ。でかっ!

メニュー決めるのにも四苦八苦しながらでしたが、とても楽しいディナーでした。
それにしても大胆なオムレツとフレンチフライたち。。
ザ・外国の食事なことが面白かった

ディナーを終えて部屋に戻って、同室のOさんとまたフリーの話です。
でもなんだか煮詰まってきたので、2人でそれぞれの担当する場所に行ってみることに。
手にはこの日につくったブーケを持って。

フリースタイルは、それぞれ担当する場所の雰囲気にあったアレンジを作るというもの。

ブーケを立てたり横にしたりしながら、
「高さはこのくらいが限度かな~?」「幅もこれくらいがベストやな!」
と2人でいろいろ考えました。
私はこの時やっと、具体的にどれくらいの大きさにするか決められたので、
Oさんには感謝です

ここでもやっぱり2人してあーでもない、こうでもないと言い合って、
じゃあ部屋に戻ろうと歩いていると、
一緒に晩ごはんを食べた仲間の1人が、
やっぱりあーでもない、こうでもないといった感じで悩んでいました。
みんな悩んでるんだなーとちょっと安心。

それにこんな風にみんな一緒に悩んだりするのも、
けっこう楽しいなあ、なんて思ったりしていました。

さて明日はフリースタイル試験です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フランス2日目 [フランス留学]

やっぱり朝7:30にバスに乗ってテコマに出発です。
これが一番キツイ

この日の午前中は、ワイヤーとお花でブローチを作るというもの。
花材はピンクッションとオンシジウム。
ワイヤーで土台を作り、そのうえに花びらなどをつけていきます。


 ←ボンドでくっつけたりします。

最初にまずどんな形に作りたいか絵に書いて、
それを先生に見ていただきます。
私はハートの形にすることにしました。
昨日の先生のブーケがハート型で、すごいかわいかったので

で、できたのがコチラ↓

ちっちゃいのも作りました。
一番先のところが、ちょっと雑になってしまって、
先生にも「もうちょっと細くした方がいいですね」というコメントをいただきました。

ちなみに下に敷いている紙がものすごいピンクなのは、フランス人のセンスみたいです(笑)


午後から、ついに、ついに、規定試験です!

思い返せば、まだ半そでのころから練習してきたけれど、
本気になったのは結局12月(え?)で、
12月、1月は年末年始だということもあり、仕事も忙しかったし、
けっこう大変でした。
久しぶりに追い込まれたかんじでした。

そしてついにこの日、やっとそれから開放される~ってかんじでした。
いつも練習していたのより、格段に少ない花材で、
余裕かも~なんて思いつつ、緊張もしていましたが、意外と落ち着いていました。

そして試験開始。

いつも持てないくらいくらいの量で練習していたので、
急に少ないとやりにくくて、時間は余ったけど、どうもかっこわるい・・。
でも悪戦苦闘しながら一応できあがりました。

そして2つめのブーケ。
フランスで習った赤いバラのテクニカルブーケ。
こちらは昨日習ったばかりなので、そこそこうまくいきました。

試験終了後、テコマ校の中を、テコマ校で一番えらい人(誰やったっけ)に
案内していただくのですが、
その途中で我が校の先生から落ちた人が呼ばれることになっていました。
今回は追試が特別にあるそうなのですが、絶対呼ばれたくない。。
ドキドキしながら案内を受けていました。


そしてついに、先生がやってきました。
私はまったく自信がなかったので、というよりむしろかなりヤバイと思っていたので、
「もうひと思いにやってくれっ」
と、先生の顔を見ましたが、先生と目は合わずでした。
ついに、ついに、私は呼ばれませんでした!!

なんとかなったようなのです!!!

先生が去ったあともしばらくは、
また呼びにくるんじゃないかと気が気ではありませんでしたが、
テコマ校から帰るバスの中あたりでやっと、ほっとしたことを覚えています。

さて、あとはフリースタイル試験。
久しぶりに好きなものを作れるので楽しみでしたが、
具体的には何にも決まっておらず、まだ悩みは続くのでした。。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - フランス留学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。