So-net無料ブログ作成
検索選択
チェコ旅行 ブログトップ

3日目 [チェコ旅行]

チェコ3日目はプラハ満喫日です。

一緒に行った友達の希望により、モーツァルト博物館へ。
友達は今でも音楽をしているので
いつも私を音楽な場所に連れて行ってくれてとても楽しいです。
そのあとは楽譜屋さんへ。
ここも私一人だったら絶対来なかったところなので、
すごくワクワクしてました。
お店に入ると店員のお兄さんがいましたが、なぜかお客(私達)ほったらかしでネットに夢中。
しかも何故かケーキを食べながら。。

ネットではヨットかなんかを見てはりました。何故??

 ↓店内の様子。

 

 
やっと気付いて友達が探していた楽譜を一緒に探していたくれたけど、                                                                                                                                 残念ながらありませんでした。

お兄さんがとっても男前だったので、「一緒に写真撮って!」と言ってみました。                                                                         勇気をだしちゃいました


まだまだ午前中なので、次はカレル橋へ。
プラハといえばカレル橋ですから!

カレル橋にはいろんなお店がでていて、観光客もいっぱいですごい賑わい。
銅像?もたくさん立っていて
触るといいことがあるという像の前には人だかりが。
もちろん私も触っときました。

どんだけ撮るねんってくらい、ここでも写真撮りました〜

      

どこも絵になる街です。

 

カレル橋をぬけるとまた小路に。
生活雑貨屋さんの前を通ったので、早速お土産探し。
ここはプラハに来る前に取り寄せまでして買った
「旅」という雑誌に載っていたお店でした。
木のおもちゃとかかわいいのがいっぱい!
悩んで悩んで木のハンガーを購入。
ハチエモン(関テレキャラ)みたいなのが付いてて愛らしい。
「それ、ちょっとちっちゃいから子供用ちゃう?」という友の声は、この際聞こえないフリしました。。

いとこの子供におもちゃも買って、ここは大満足で終了です。

プラハ3日目の午後は「旅」に載ってた雑貨屋さんやカフェなんかを巡ります!
「旅」の表紙にもなっていたアンティーク屋さんも見つけました~。
でもアンティークはやはりいいお値段なので、お手軽には買えません・・

表紙と同じ方向から撮ってみました。

           

 

「旅」は今月はローマ特集みたいですね。                                                                                      今度海外旅行するときもきっと買います!ちょっとご紹介。

旅 2007年 05月号 [雑誌]

旅 2007年 05月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/03/20
  • メディア: 雑誌


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

2日目続き。 [チェコ旅行]

さて散策。

ぷらぷら~っと歩いていると、さっきの韓国大学生たちではありませんかっ。
なにやら階段を登っていくので、ついていくと、おおっガラス屋さんです。
瓶やらグラスやら大好きな私、好きそうなお店です。
とりあえず店前で(勝手に)写真を1枚。

中にはいると、グラスだらけー!!大興奮!!

店員さんが、あれやこれやと説明してくれます。
バロック様式なのよ~とか、ロココ様式なのよ~とか、18世紀のアンティークなの~とか。
ま、英語なので半分くらいしか分かりませんでしたけど。。

迷いに迷って18世紀のバロック様式らしいアンティークのグラスを買いました。
グラスというよりかは、コップかな。
形的にはマグカップに近いです。

アンティークだからお湯は入れちゃダメですよ、お水だけね、という注意をいただき、
(友人が聞き取った・・)注意深くお持ち帰り。


その後はチェスキークロムロフ城へ!!
といっても、冬季は中に入れないそうです・・、残念。
と思っていたら、けっこうなところまで入っていけました。ナゼだろう。
景色がキレイなので、こっちの角度から、こっちの角度から、と
ここでもやっぱり写真撮りまくりです。興奮さめやらず。

チェスキークロムロフ城へたどりつく前には、
またまた韓国人の学生さんたちに会いました。
お城と写真を撮りたかったので、
勇気を出して学生さんに撮って~と(単語で)話かけてみました。
快く撮ってくれました♪          

                                                                                  
こんなところで同じアジア人に会うと「同胞よ~」とか思って、急に親近感が出たので
あなたたちも撮ってあげよかーとこれまた単語でやりとり。
写真の撮り合いで、ちょっとした日韓交流。
学生さん、最後に「ありがとうごじゃいます!」と言ってくれました。
(韓国の人は『ざじずぜぞ』が発音しづらいらしいと聞いたことあり)

旅での交流は楽しいもんです。

 お城側から見た景色

 

あっという間に帰る時間になり、また3時間かけてプラハに戻りました。
さすがに疲れて寝っぱなしでした。

テスコという巨大スーパーマーケット前がバス降り場だったので、そこに寄りました。
巨大すぎて笑けます、ホント。
ありえない量の野菜やら果物やら・・。

フードコートみたいなところで晩ごはん。
日本じゃそんなのイマイチだけど、海外だと、どこでも楽しいですね。
リゾットとこの旅2回目のグラーシュ※を食べて、お腹いっぱいでホテルに戻りました。

2日目も充実でした~

※ビーフシチューみたいな感じ。クネドリーキ"というチェコの蒸しパンが付いてます。
 美味♪

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

思い出したようにプラハ2日目。 [チェコ旅行]

かなり間があきましたが、プラハ旅行記2日目です。                                                                              プラハ2日目は、世界遺産「チェスキークロムロフ」へ行きます!


チェスキークロムロフ城というお城があります。
プラハからバスで3時間かかります。

プラハ最大のバスターミナルで待っていると、
普通のバスのでっかい版くらいのバスがやってきました。
とても長距離バスとは思えない^^;
後ろに並んでいた韓国人と思しき学生さんたちもちょっと驚いてます。

そりゃそうだわよ。

運転手さんはチェコ語で勝負する気らしく、ハウマッチ?と聞く韓国人学生さんに、
(私たちはあらかじめチケットを買ってましたが、その場で運転手さんから買うことも可能)
なにやら激しくチェコ語でまくしたてています。

同じバスに乗っていたチェコ人?さんが
「どこに行きたいの?」と英語通訳してくれてました。

どうやら運転手さんは、
「ハウマッチなんてとこには行かねーよ、このバスは、チェスキークロムロフ行きだよ」
と、言っていたらしい。

英語、分かるはずなんだけど、発音悪かったのかなー。


到着後は早速小さな町を探索です!
世界遺産なので観光地、けっこう人がいました。
路地になっていて、どこもかしこもかわいいお店~。
たまりませんっ

      

 

とりあえずお昼♪というわけで、お店に入りました。
そこには昼間っからご陽気によっぱらってるチェコ人のおじさん。
ひたすらチェコ語で話しかけられました^^;
どこでも酔っ払いは同じってことですね。
食事中、ずっと絡まれながら、おいしくいただきました。
飲んだレモネードがずごく美味でした。

お昼ごはんの後は散策です!                                                                                                   チェスキークロムロフ、まだ続きます!


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プラハ城のあとは。 [チェコ旅行]

1日目のメインイベントは実はこれから!
夜に「チェコフィルハーモニー管弦楽団」の演奏を聴きにいくのです!

といっても私はクラシックにすごく興味がある、というわけではありません。
今回一緒にプラハに行った友達がオーケストラをしてたようで、
とてもクラシック明るいので、連れて行ってもらったのです。
日本からチケットも予約してくれていました。

というわけで、プラハ城、ストラホフ修道院のあとは、                                                                                                  ドヴォルザークホールでチケットの引き換えです。
友達によると日本でチェコフィルを聴きにいくと1万円以上するそうですが、
本場ではお安く3000円程度でした。
激安ですよね~。
これならお気軽に聴きにいけます。

つたない英語でチケットを手に入れてウキウキしている時に、
何気に横の壁を見ると、なにやらポスターが貼ってありました。

「この人見たことあるような・・?? いやでもチェコ人に知り合いはおらんし・・」
(チェコ人じゃなくても知り合いはいませんが。。)

 

あっ!!

友達が気づきました。
そして私も気づきました!!

 

 

ビ、ビエラ先生ではないですか~っ!!


ドラマ「のだめカンタービレ」を見ていた方ならぴーんときたと思いますが、
そうです、そうなのです。
玉木宏(のだめを見てやっと名前覚えた・・)演じる千秋真一が
尊敬する指揮者さんなのです。

真一の幼少期にプラハに居た時の映像が流れるときに
そこに登場していたビエラ先生なのです。

ほんまもんの指揮者さんやったわけです。感激。

 

19:30からコンサートだったので、一度ホテルに戻ってワンピースに着替えました。
このためだけにワンピースを持って着たんですよね♪

旅なのにちょっとキレイな服を着るってのも楽しいもんですね。

私はクラシックを聴くとα波が出まくっってしまうらしく、
すぐに睡魔との闘いになり、いや正確に言うと寝てしまうのです。。
クラシック自体は好きなんです!
でもどうしても眠くなる~。

ドヴォルザークホールはそれはそれは素晴らしくキレイで、
音楽もとても素晴らしく、大感動でした。
プラハ最高です。

さてコンサートの中休み。
席を立って私たちもちょっと休憩、と思って前方を見てみると、
またまた見たことのある方が。。

あっ!


友達が気づきました。
そりゃもう私も気づきました。

 

ビ、ビエラ先生ではないですか~っ!!

なんとポスターだけではなく、本物がいらっしゃっていたのです!!

感激、感動です。コンサートが終了した後にはなんと一緒に写真を撮ってもらいました!
もはやテンションは最高潮に↑です。
ビエラ先生は私たちが日本人だとわかると、
「日本のテレビに出たことあるよー」と言ってくれました。
もちろん存じておりますともっ。

ビエラ先生:ええと、なんていうやつだったかな~?

友達:のだめカンタービレ!

ビエラ先生:そうそう!

というような会話をし、なぜかビエラ先生までテンション高かったです。

旅立つまえに、仲良しの(と勝手に言う)きのっぴさんから
「なんちゃって千秋さまとの運命の出会いが、待っているかも~。」
というお言葉をいただいていいましたが、
千秋さまはいなかったけどビエラ先生に会えるなんて!

一緒に撮ってもらった写真は、ちょっとぼけててへこんだけど、
この旅一番の思い出になりました。

1日目にしてスゴイぞ、プラハ!!

 

 

コンサートの前に「グランドカフェ」でにお茶をしました。                                                                                          今回の旅ですっかり気入ったカフェラテとフルーツのタルト。                                                                              タルトはお店のお姉さんのオススメでした^^


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プラハ城 [チェコ旅行]

 正門?から入ると、この聖ヴィート大聖堂がどどーんとお迎えしてくれます。
でもどうやら私たちは裏門?みたいなところから入ってしまったらしく、
いきなり黄金小路に行ってしまったみたい。

黄金小路では、日本人のツアーの方も来られてました。
ガイドさんの話を盗み聞きして、へぇ~っとこっそり相槌です。タダ聞き。

というわけで、黄金小路→聖イジー教会→旧王宮→聖ヴィート大聖堂→正門と
順路を逆に正門の方へ進んで行きました。

イジー教会は赤い建物で、一見新しそう。
でもその後にでてくる聖ヴィート大聖堂よりも古いのだそうです。

そしてこの聖ヴィート大聖堂、めちゃめちゃでかいです!そしてキレイ!!
興奮しすぎて右から左から寄って撮り、引いて撮り、写真を撮りまくり。
でもでっかすぎてなかなかカメラに収まりません。。

←ちなみに後ろ姿

聖ヴィート大聖堂の内部にはそれは素敵なステンドグラスがあります。
いくつかあるのですが、そのうち1つはミュシャ作とのこと。
ガイドブックを見ながら、友達とこれかな、こっちかなと見比べて、
やっと「これっぽい」と1つに絞ったのだけれど、
ちょっと不安で係員さんに聞いてみると、ホントその横のものでした・・。
もうちょっとで勘違いしたまま帰国するとこでした。。
思い切って聞いてよかった

     

さて、そのあとはプラハ城内で軽くお茶をして、そして楽しみにしていた衛兵さんの交代式。
ちょっと遅れて正門に到着すると人だかりができてました。
ノルウェー(デンマークやったかな)で見て以来ですが、
やはり制服はカッコイイ                                                                                                                               制服フェチにはたまりません。思わず動画で撮ってしまいました。

お昼ゴハンはホテルの朝食以外が初のチェコ料理。
プラハ城の近くで食べました。
スープとチキンカツ、デザート、飲み物のセット、170コルナ(1020円)
もちろんチキンカツは「でかっ!」という大きさでしたが、
細かく刻んだパスタが入ったスープもすごく美味しくて、大満足でした。

そのあとにはストラホフ修道院へ。
修道院と名前がついていますが、国立文学博物館になっています。
神学の間・哲学の間という図書室があるんですが、
それはそれはキレイなのです。
撮影禁止だったので、写真はありません、あしからず・・。

 

充実した初日のため、まだ1日目日記がつづきます。
思い出してニヤニヤしてしまうくらい楽しい1日目なのです。


 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ビバ!プラハ1日目 [チェコ旅行]

2/7~2/12までプラハに行ってまいりました!

チェコです!プラハです!

決してのだめカンタービレに影響されたからではありません。
決して、決して・・。

極寒を覚悟していざオランダ経由でチェコへ!

実はいつも(というほど行ってませんが)海外旅行先のお花屋さんを見つけては近寄って、
こっそり写真を撮っています。
今回は、オランダ・スキポール空港にて。

さすがチューリップの国です。しかも今はチューリップのシーズン
咲き乱れていました。


 きれい~

オランダに入国したわけではなく、免税店とかが立ち並ぶ、空港の中で生花が売っているのは
日本との大きな違いです。
前に北欧に行った時も空港に(このときは入国審査後の場所ですが)生花が売ってました。
日本よりお花をあげたりする機会が多いんでしょうね。

奥の、黄色と紫と赤のチューリップの取り合わせが、
なんだか外国っぽいです。

チェコでのホテルはディプロマットというところでした。

    

部屋自体はかなり小さかったです。
スーツケース置いたら、あとは歩く場所くらいしかなかったかも。
私は狭さは全く気にしないので、トイレやらお風呂やらがきれいで嬉しかったです♪
大満足でした。
着いてから知ったのですが、部屋はスタンダードの1つ上のスーペリアルでした。 

そして何と言ってもプラハの町並みのすごいこと!! 
写真撮りまくりです。                                                                                      ビューティホー!!です。

 

1日目はなんといってもプラハ城へ。。

黄金小路というかわいいお土産ゾーンと王宮や教会などの見所ゾーンのチケットを買って
(地球の歩き方記載の入場料より値上がりしてた・・)
お店では覚えたての「ドブリーデン!(こんにちは!」を連呼しつつ、見て回りました。     

      かわいい~

壁がブルーなんて、日本じゃありえないです。
ここは小説家カフカの家だったところ(のはず・・)。                                                                                     お土産買うかと思ったのですが、残念ながら心惹かれるものはなく、
小路を楽しむのみ。
ガイドブックにはかならず載ってるところですが、すごく短い小路なので、ちょっと拍子抜け。
でもかわいいから一度は行かないとね。

プラハはまだまだ始まったばかり!
まだまだ続きま~す☆


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あと3日! [チェコ旅行]

ついに、ついにあと3日です!!
どうしましょー。

準備は全然できていないし、そのうえA型なので?焦りまくりです。

チケットは手に入れてきました。
最近はeチケットとかいって、航空券がばらばらといっぱいついているものではありませんでした。
搭乗する飛行機一覧表みたいなのがぴらっと1枚。
ホントにプラハまでいけるんかいな、って感じです。

チェックインも全部自分達でやらないといけないので、大変ですが、
国内線だったら自分でやるもんねえ、と思えば、けっこうへっちゃらです。

それよりなにより準備がぁーっ!!
緊張気味です。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行くぞー。 [チェコ旅行]

2月にプラハへ旅行に行くことになりました。
決めたのは12月半ばで、すごくぱぱっと決めてしまいました。
しかもはじめてネットの旅行社だったので、入金する時は、
ちょっとドキドキしてしまいました。
小心者です。

でもメールで問合せればすぐに返事くれるし、
チケットも送付か来社か選べたので、まあまあ信用できると思っているのですが。
でもチケットは1/31~受け取り可能なので、
まだ微妙に不安もあったりして。(←どっちやねん)

プラハはチェコの都市です。
中世の町並みが残るステキな街のようです。
楽しみだ~。


19日に新しいガイドブックが出ると書店に書いてあったので、
もうそんなこと言われると今売っているのを買えず、
早く欲しいーっとうずうずしてます。

なので、図書館でガイドブックじゃなくて旅行記みたいなのを借りたり、
プラハ特集の雑誌を買ったり、がとまりません。
でもこういうのからの情報も、ガイドブックと視点がちがっていいですね。

旅 2007年 01月号 [雑誌]

旅 2007年 01月号 [雑誌]

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり

  • 作者: すげさわ かよ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: 単行本

チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記

チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記

  • 作者: チャルカ
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
チェコ旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。