So-net無料ブログ作成
スペイン旅行 ブログトップ

お土産 [スペイン旅行]

スペインのお土産、っていうか自分のために買ったもの。

マドリードのラストロ蚤の市で、購入の小瓶
¥1200くらい。
高かったような気もするけど、とても気に入っているので、まあいいか。

             

これもマドリードで購入。
いかにもスペインのお土産屋さんというところで買いました。

京都で着物柄の小物を買うような感覚でしょう。
やっぱり「らしいもの」欲しいですよねえ。

マドリードではレアルマドリードのタオルマフラーももちろん購入。                                                                                                                                                       タオルなんだけど、端にはフリンジ(?っていうのかな、ビラビラしたの)がついてる、                                                                                             マフラーっぽいタオルです。応援には必要!


バルセロナでは、ミラ・カザやサクラダファミリアのポストカードを買いました。
これはマドリードへの電車移動の際に、友達へ手紙を書いたやつです。

あと、スーパーでお土産は調達しました。
パエリアの素とかサフランとか、自分用にオリーブオイル!
日本だとちいさめのボトルに入ってますが、
まるでサラダ油なみのボトルに入っていてお安いので、
もう旅行前から買うぞーと思ってました。

                            

  オリーブオイルをのップ。

スーパーとかデパ地下は日本でも楽しいですが、
やっぱり海外でも楽しいですね~。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

さあ!帰国。 [スペイン旅行]

さあ、帰国です。ついについに帰国です。

帰国の飛行機はなんと朝6時出発で、集合は4時。
ということは、ホテル出るのが3時半!!

7日の夜はちょっと早めに帰ってきたけど、それでも22時半。
お風呂や片づけしてたら1時になって、わずかに寝たら起床時間・・(T-T)

4時に空港について、それから搭乗まで、イスに座っておもいっきり寝てました。
よく考えたら危険ですね。でもみんな寝てたし。

日本に帰るには、オランダでの乗り換え。
乗り換えに6時間の余裕があるので、オランダ出国!!

アムステルダム中央駅まで電車でGO!

・・と思ったら、スキポール空港駅で切符の買い方がわからない・・。
近くで同じように迷いながら購入したおじさんに聞いて買い方はわかったけど、
「コインしか使えないよ」とのこと。
窓口もあったけど、かなりの行列。

                                                                                                      両替機もないし、どーしよー、ええい、もう並んだ方が早いんじゃない?                                                                               というわけで、並んで購入。
意外と早く買えました。とっとと並んでおけばよかったと後悔。

電車に乗ると、なんだか豪華な作り。
あれ、間違ってないよね、ちゃんと普通?のに乗ったよね。
と思ってデッキのところに行くと、やんちゃな感じの若者たちがこっちをチラチラ。
あれ、ちょっとやばい感じ?と思ってました。

すると突然、「△※☆☆※△※?」となにやら質問された様子。

ス、スペイン語だぁー

ここはオランダなわけで、で、どうみても私たちは東洋人なわけで、
なのにスペイン語で話かけるのね。
マドリードからの飛行機の中で「さよならスペイン語!」と喜んでいたのに、
こんなところでお目にかかるとは・・。

他のお兄ちゃんが、ものすごいつたない英語で話しかけてきたので、
やっと何とか意味は分かりました。

「この電車アムステルダム中央駅に止まる?」と聞きたかったらしい。

降りるまで何回も何回も聞くので、何回聞くねんっ!と言ってみたり(もちろん日本語)。
やんちゃなお兄ちゃんに見えたけど、心配性だったのね、とちょっと可愛く思えました。

オランダではホントに時間がなかったので、
ほとんど中心部をぶらぶらしただけだでしたが、大満足でした。
英語も通じたし。(コレ重要)

           

オランダといえばお花!というわけで、
シンゲルの花市場というところに行きました。

もっと切花がだだーっとあるのをイメージしていましたが、
どっちかというと鉢植えとか球根とかがメインでした。  

←さすがチューリップのお国。

こういう風景は1箇所だけでした。

あと、花束を見つけたので、こっそり写真撮ってみました。
       

オランダでは観光客むけに、
フラワーアレンジしてみませんか?というツアーがありました。
今度は海外でアレンジに挑戦してみたいと思ったオランダ小旅行でした。

オランダ・スキポール空港に戻って飛行機に乗り込む頃には、
やっと帰れるーという気持ちでいっぱいでした。
別に早く帰りたかったというわけでは、全然ありません。
でも私いつもそうなんですよね、結局、日本が一番!みたいな気になるんですよねえ。

関空で荷物がでていて、一安心。
(最近、イタリアに行った会社の同僚は、
だんなさんの荷物がオランダに行ってしまったらしい)

久しぶりの長い長い海外旅行でした。

いっぱい読んでくださってありがとうございました~。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン最終日 [スペイン旅行]

スペイン旅行記ふたたびです。

ついにスペイン最終日。
この日は朝から蚤の市に行きまーす。

蚤の市なんて初めてなので、ワクワクしながら地下鉄に乗りました。
でも人がいっぱいでスリも多いんですって。
ビビリ気味^^;

地下鉄を降り、人々についていくと、蚤の市の始まりです。
蚤の市といってもフリマっぽいかなー。
アンティークなものがいっぱい、を期待していたけど、
服(新品ぽい)とかも売ってます。安い靴とかも。
こういうのはあんまりいらないなーと思いつつ進んでいくと、
結果的にここだけでしたがアンティークっぽいのが並んでいる広場に出ました!

食器とか、香水のビンとかおもちゃとか。
こういうのを待ってたんだよー、っと興奮。

パシャっと写真撮ってたら、
ちっちゃい飛行機のアンティーク?を売ってたおじさんに怒られてしまいました。
何を言ってるかはさーっぱり分かりませんでしたが、
おそらく「ウチの商品、写真撮るんじゃないよ!!」って感じです。
ええやんか、と思いつつ、けっこうな迫力のおじさんだったので、
すごすごと別の場所にうつりました。
そこですっごいかわいい香水ビンを発見!!
かわいーっ。
大きさというか高さ10cmくらいの小ビンです。

思い切って「コレいくらですか?」と聞いてみると、ななんと、「10ユーロ(1500円)」

ジャパニーズ娘3人がいっせーに、はあ?という顔をしたからか、
すぐに「9ユーロ」に値下げ。それでも1350円。
結局8ユーロ(1200円)になったところで、
(きっともっと下がったに違いないけど)もういいやっと買ってしまいました。


買ったくせになんですが、
日本人だからってふっかけてくるんじゃないわよっ
とちょっと思いました。

今度海外に行く時は、ザ・アンティークなものがいっぱいあるところに行きたいなあ。
はまっちゃったかも。

ラストロ蚤の市のあとは、私がスペインで一番楽しみにしていたところへ!

そう、それは、
サンティアゴ・ベルナベウ スタジアム!!

え、なんやねん、って?

それはレアルマドリードのホーム・スタジアム!
レアルといえば、ベッカム様。ロナウドも、ジダンもいます。
スター集団のサッカーチーム

スタジアムを有料で見学するスタジアムツアーというのがあります。
これが一番楽しみにしていたものなんです。

試合を観戦するときの座席のところへ入れるのはもちろん、
選手や監督が座っているベンチゾーンやマスコミ席、実況席なんかも見学できます。
どこででも写真OK!
興奮して金髪のおじさんに写真をお願いしたら、
オフコース!!と快く撮ってくださいました。
なんと2枚も。
おじさんも興奮気味のご様子。

そりゃそうよね、だってここにはベッカムも座ったかもしれないものね、
と変な親近感さえ覚える。

  ←すごくきれいなスタジアム

芝生もキレイで天気もよくて最高に気持ちよかった

私たちは時間やってなかったけど、
時間が合えばロッカールームまで見学できるそうです。

阪神もやったらええのになんて思いました。
きっと儲かるぞ・・(大阪人的思考)

スタジアムツアーの後は、優勝しまくっているレアルの博物館へ。

トロフィーが山ほどありました。
なんの大会かは忘れちゃいましたが、レアルが優勝した時の写真があったので、
それを写真にとってみました。

あとはベッカムの(正確には選手の皆さんの)顔写真もあったので、パチリ。
さらにベッカムの(正確には選手の皆さんの)シューズもあったので、パチリ。

    

 


スタジアムツアーの後は、移動してプラド美術館へ。
最寄り駅までは地下鉄でスムーズに行けましたが、駅から美術館まで迷いまくり。

で、おじさんとおじいさんの2人連れに、英語で
「プラド美術館を探しているんですが・・」と聞いてみると
「△○※☆※△○☆プラド?」とお答えいただく。

またスペイン語

と落ち込んでいると、
なにやら陽気なおじさんが「△○※☆※△○☆、わっはっは」と
笑ってらっしゃる。
えーい、もう一緒にわらっとけっ。

結局最期まで何を言ってるかわからず、コニュニケーションはとれませんでしたが、
なぜかおじさんたちは大笑い(通じてると思ってる?)しながら、
近くまでつれていってくれました。
グラシアス、スペインの陽気なおじさまたち。

プラド美術館入り口では、私たちが入場料を握りしめていると、
近くで並んでいたかっこいいお兄さんが
「今日は無料だよ」(日曜は無料なのです。スバラシイ)と教えてくれました。

美術館を出る時、預けていた荷物をとってれたおじさんは
私のレアルグッズの入った紙バッグをみて、
そして自分のしている指輪をみせて、ほらほらとニコニコ。
おじさんの指にはレアルの指輪が

みんな優しいっす。そうじゃない人もいたけどさ。

やっと見つかったプラド美術館→


ここの美術館はけっこう楽しかったです。
バルセロナのピカソ美術館を少し見ていたのがよかったのかもしれないけど、
こっちのほうが良かったです。
美術館内にお茶できるとこもあったしね。


「カフェ(コーヒー)1つ。え、ミルク?うん、ミルク。え、シュガー、いらない。
 あと、そこのチョコレートパンも。」

またもや日本語vsスペイン語で、手話状態になりましたが、
すっかり通じていました。
ま、これくらいの英語なら日本人もスペイン人も分かるからだけど。

あ、そうそう、大阪でプラド美術館展?みたいなのがやってるみたいです。
ぜひ行ってみてくださいね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン:4日目マドリード [スペイン旅行]

今日はバルセロナに別れを告げて、首都マドリードへ移動です。

なので、アヴェニーダパレスでの最期の朝食です。
それにしてもここの朝食はなかなかグーでした。

   ←朝ごはんのハム

 

バルセロナ⇒マドリードまで、なんと電車で6.5時間!
電車といっても新幹線の一歩手前くらいのちゃんとした電車なのです。
でも6.5時間もかかる。
やっぱりスペインは広い!とおもった瞬間でした。

車内では友達にポストカードを書いてみました。3枚。
あとは、マドリードでどこに行くか考えてみたり。

私の斜め前にいたバックパッカーな青年が、
今話題の本「ダビンチコード」を読んでいて、
ホントに世界中で売れてるんやなーと変なところで感心。

  

結局友達とベラベラしゃべってたので、そんなに苦痛でもなく
けっこうすぐにマドリードに到着

この日は土曜日だったので、閉まってるお店もいっぱい。
ランチもなかなかお手軽な感じのとこがなかったけど、
とりあえず外で食べれるお手軽そうなところに入りました。
しかーし、ここ、ものすごーく英語が通じない

店員さんがおじいちゃんばっかりとかいうのでもなく、
つうか、若い人なのに、まったく通じない。
友人Aのわずかなスペイン語と「簡単スペイン語」みたいな本、わずかな英語と、
あとはもう手話かっつうくらいの身振り手振り。

ピザとかスパゲッティはないらしい(食べたかったのに・・)というのが分かったけど、
らしきものがメニューにあるぞってことで、それを頼んでみることに・・。

友人A曰く「クリームソースに包まれた何かがやってくるよ・・」


・・何かって何やねーんっ!


まあ、旅というのはそういうもんかもしれず。

結局、ちゃんと平べったいパスタのクリームソースがやってきました。ホッ

そのあとはショッピング。
でもやっぱり開いていないお店も多々アリ。
マドリードはやっぱり都会で、
特に私たちが行ったところは普通にショップがならんでるようなとこだったので、
実はイマイチでした。
○○教会とか行けばよかったのかもしれないけど。
スペインぽさっていうのがなかったなあ。
観光客としては、ベタな感じが欲しいじゃないですか。

そんなわけで、外人さんが日本に来た場合も
京都は見るところがたくさんあって楽しいと思うけど、
大阪は普通の都会だから楽しくないだろうな、って考えてしまいました。
大阪城くらいか?


それでも土日も開いてる「エル コルテ イングレス」という
デパートとスーパーの間みたいなとこにいきました。
お土産買わないとね。

  ←アスパラ多すぎやん!

↑おそうざいと野菜コーナーを隠し撮り。が、店員さんにみつかって、凝視される。

この日はどこに行きたいのかもよくわからず、どうもうまくいかきませんでした。
晩ごはんもいつもより遅くなって、
とりあえずまたガイドブックに載っているところにいってみたけど、
けっこう歩いたのに「満席」と断られ、
なぜか自分がお世話になるわけでもないホテルのカフェ(っていうか喫茶店みたいなとこ)で食事になりました。

微妙に友人Bがご機嫌斜めの様子。
今日はだらだら過ごしてしまっって疲れて、その上にゴハンもイマイチだったので、
気持ちはよーく分かるけど、それはみんな同じじゃん・・。
という、長期旅行にありがちな人間関係のもつれもありつつ、
この日は終わっていくのでした。

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン:3日目 [スペイン旅行]

バルセロナ3日目。

朝ゴハンも3回目。メニューはほとんど同じだけど、毎日おいしい。

   コーヒー、カスタードパン、トマト、ゆで玉子、ハム×3種


今日は市場にでかけます。

        

す、すごいっ!!
色とりどりっ。
写真は果物&野菜屋さんとグミ屋?さんだけですが、魚屋さんやお肉屋さんもあります。
魚屋さんは大量の魚、エビ、イカがどどどーんとおいてあります。
お肉屋さんには鶏の頭(とさかまでついてる・・)、牛のひづめ?のついた足の肉とか豚の顔とか、もうなんでもあり。

ここで友人Aはイチゴを1kg購入。
友人Aは「いくらいるの?」と店員さんに聞かれて、ちょっと迷っていたら
「1kg?2kg?」と聞かれたらしい。
イチゴ2kgって、はありえんへんやろ

このイチゴは、友人Aの、                                                                                                         このあと行く予定のモンセラットでのランチ用だそうです。
友人Bはランチ用にパンとハムとチーズを買ってました。
パンを買うときは完全にスペイン語と大阪弁で会話してました。
なぜ通じ合っていたんだろう・・。不思議。

私はでっかいクロワッサンを買いました♪
7.5ユーロ=1125円と言われて焦りましたが、おばちゃんが言い間違えただけらしく、
実は0.75ユーロでした。
ああ、ビックリした・・。

  ←市場の外の通りには花屋さんがいっぱい

 

さて、モンセラットとは、バルセロナから日帰りでいける山の上のことです。                                                                       市場を心底楽しんだ後は、こちらに向かいました。

カタルーニャ鉄道でスペイン広場駅から電車に乗って、1時間。
そこから登山電車に乗り換えてさらに行きます。
この電車は途中から景色がよくなってなかなか良いですよ~。

そうそう、乗り換え時、切符の買い方が分からなかった時に、ワタクシ
「ここは英語のできる友人Aに頼らず、たまには自分で聞いてみよう・・」と
はりきって駅員さんに尋ねてみました。
「I want to go to モンセラット.(モンセラットに行きたいんです!)と。

そう、言ったはずだったんです。
でもでも、口から出た言葉は・・・

「I want モンセラット.(モンセラットが欲しいんです!)」

モンセラットはあげられねーよ、と思ったかどうか、                                                                                          駅員さんは優しく切符を買ってくれました。ありがとう


モンセラットはカタルーニャの聖地ということで教会があります。
見学もできます。
写真に撮りたいとこでしたが、カメラは×でした。残念。


標高1200メートルから見下ろす絶景。目の前に迫る岩壁。

           

こういうとこ大好き!なので、最高っす

フランス人の修学旅行らしき子達(修学旅行がフランスにもあるんやろか?)に
写真をお願いし、めずらしく3人でパチリ。
いつものことながらフランス人とも「会話」は成立してなかったと思うけど、
快く撮ってくれました。
「Oui!」って言ってた(と思う)からフランス人と信じてます。
あの時の少年よ、メルシー!

景色もすばらしく美しい教会にもうっとりして、なんだか癒されました                                                                                                                                                                   外で食べたランチもおいしかったなー。

←ランチ 
 
毎食がっつり食べていて少々胃もたれ中だったので、
クロワッサンだけの軽い食事もなかなかよかった。
ま、イチゴはやまほど食べたけど。

景色もすばらしく、美しい教会にもうっとりして、なんだか癒されました^-^
私たちは入りませんでしたが、博物館もあるみたいですよ。

 さて、夜ゴハン。

この日はいつもと場所を変えて海の方へ。
ランブラス通りをそのまま下っていくだけ。
歩けないこともなさそうだったけど、時間がもったいないのでいつも通り地下鉄で。

ガイドブックに載っていたお店に行こうと、
お店がいっぱい並ぶメイン通りを1本中に入りました。
ん、急に人が減ったなあ。
でももうちょっと奥よね、とさらに1本中の筋に・・。

「なんかデンジャラスレベルがぐぐーんとあがった気が・・」と
つぶやいた頃に、アラビア文字の看板のあがったお店が目に入りました。
いや、アラブの方が危ないとかそれは偏見だと分かっているのですよ。
でも、でもね、やっぱり怖い・・。

というわけで大通りに戻りました。
そこで引き込み上手な店員さんの口ぐるまにのって、
シーフードレストランに入りました。

メニューに英語のがある、店員さんが英語を話してくれる、
そしてその店員さんがすこーし「ちょいわるオヤジ」のジローラモに似ている、
こんな理由でご入店決定となったのです。

             ←イカ墨パエリア      

引き込みしてるくせにテラス席には空きがなく、
「ちょっと中で待っててね~」とおっしゃる。
えーっと思って待っていると、1人一杯サングリアをくれて、
「タダだから飲みながら待っててね~」とおっしゃる。タダ、と聞いて一安心。                                                                                   5分くらい待ったところでテラスが空いたらしく移動です。


ヨーロッパは外で食べるのが多いですよね。
日本でもやればいいのに、と思います。
でも店前が狭いから無理なのかな。

今日のゴハンはイワシのオイル漬けみたいなの、やっぱり生ハム、
サラダ、イカ墨パエリア、あと頼んでない(正確には頼んだのとは違う)けど
イカのガーリックオイル炒め。  
このイカ炒めが一番おいしかったりして。

たった一杯のサングリアで
すっかりほろ酔いの私は(あれだけで?!、と友人Aに驚かれる)、
オレンジジュースでもいい気分でした。
スペインにはバレンシアオレンジのバレンシア地方があるから?
オレンジジュースもおいしい♪

今日はとっても有意義な1日でした。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン:2日目 [スペイン旅行]

今日の予定は、カザ・パトリョとカザ・ミラの内部を見て、
そしてサグラダファミリア!

ホテルから徒歩でカザ・パトリョへ行き、チケットを買いました。
で、入り口では、電話のようなものを渡されます。
係りの人「Engrish?」
私もYesとは答えたものの、それはFrenchとかGermanにくらべればねという程度。

ボタンを押すと(英語の)ガイドが流れるのですが、
最初の5分で邪魔な電話になりました・・。
ちなみに建築したガウディさんの(おそらく)生い立ち(の話だろう)あたりで、
力尽きました。

最初に目に入ったのが、ステンドグラス
いきなり、カワイイーっとテンションが高まります。
色もいいなー。

    

ホントに家って感じです。でもなんでも色がかわいいです。

                

色使いがホントかわいくて、
いきなり併設のショップで絵ハガキを2枚も買ってしまいました~。
ちなみにここの店員さんは男前でした                                                            またまたテンション↑
英語で話してくれたし、いい人だったなあ(思い込み?)


次はカザ・ミラへ。

なぜか外観を撮り忘れる。なんでや?

中に入ると今度はパトリョよりかわいー!

書斎や、バスルーム、キッチン、メイドさんの部屋などなど、
ちゃんと部屋に分かれてました。
雑誌から抜け出たようなお部屋が並んでいて、もう写真撮りまくりーっ、でした。

      

 こちらも屋上へ上がれます。屋上っていってもかなり広い。
変なオブジェ(というか)がいっぱい並んでます。

           

ここでしばらくまったりしながらも、CamCam風!とかエビちゃん風!とか
(年甲斐もなく)キャッキャいいながら写真撮影。

そんな?カザ・ミラでした♪

 

次はサグラダファミリアまで地下鉄で移動だ!
どうせなら1日券を買おう、・・と思ったら、買い方が分からない

駅員さんとおぼしきおばちゃんが助けてくれる。
ん?
???
おばちゃんっ、全部スペイン語じゃぜーんぜんわからーん><
英語で聞いてもやっぱりスペイン語。
私たちがいくら英語で話しても分かっていない様子で、
もちろん私たちもスペイン語がさっぱりわからない。
もはや英語+日本語VSスペイン語。
っつうか、手話か?って感じでした。

15分くらいの「???」を繰り返して、何とか1日券を購入できました。ホッ

サグラダファミリア駅について、
「近いんかな~、どこやろ?」と言いながらふと後を振り返ると・・     

                           デーンッ!!おおっ。

 
行く前にランチ。
サラダと生ハムとパエリアを食べました。おいしー。

       

 

サグラダファミリアは完成している建物ではないので、まだまだ工事中・・
とは聞いていたけど、本当に工事中でした。
ほんとに「工事中」なんですよ!
世界中の人が工事現場を見に来てるってなんか不思議。

          
 

こちらにもステンドグラスがありました。キレイでうっとり。

                                         

ここは内部にも入れて、かなり上の方までエレベーターであがれます。
上の2本の塔の写真は、その塔と同じ形の違う塔から(そこまであがって)
撮った写真です。
風が強かったので、高所恐怖症にはなかなかつらかった


サグラダファミリアの後はグエル公園に行きました。
駅から遠くてくじけそうになったけど、ここもなかなか良かったです。


その後に地理的には反対の方向にあるピカソ美術館にも行き、                                                                               最後はかなり駆け足になってしまって残念でした。
ピカソ美術館は閉館間近の入館だったのですが、
閉館時間になると思いっきり追い出されました・・
日本じゃありえないしっ!!


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン:1日目バルセロナ [スペイン旅行]

バルセロナ到着!
20時くらいかな。

ホテルはアヴェニーダ・パレスというところで、
街の中心にあるとても良い場所にありました。
観光しやすかったし、気になっていたシャワーとかトイレとかがとてもキレイでサイコー。

荷物を運んでくれたおじさんは陽気なスペイン人って感じで、

エレベーターの中では、
おじさん「where are you from?」
私たち 「japan」
おじさん「ニホンノドコデスカ?」
私たち 「(おっ、日本語)大阪です(知らんかな~、あ、知らんみたい)。near kyoto」
おじさん「(京都は知ってるぞ、京都の近くか)」と笑顔でうなずく。

英語と片言の日本語で、セキュリティボックスの使い方を一生懸命教えてくれました。
おバカな私たちに理解させるのに、苦労したことでしょう。
暗証番号を設定するもので、
あの時分かったふりをしたけど(いやあの時は実際分かったような気がしてた)、
結局使いこなせるまで2日かかった・・。
ちなみに滞在は3日。

今思えば日本語ができるなんて奇跡的なおじさんでした。

そしてさっそく観光へ。

まずは有名なカザ・パトリョへ。

  

「カザ」とは家という意味らしいです。
なので、中はホントにだれかが家みたいになってます。
夜なのでこの日は中に入れませんでしたが、
外観もライトアップされていてとてもキレイでした。

スペイン到着の興奮と建物のかわいらしさで大興奮し、写真を撮りまくる。
明日は中に入ろう!

もうひとつカザの名がつく、カザ・ミラ(世界遺産)へ。
カザ・パトリョのほうが外観はかわいかったなあ。

ちなみにスペインの今頃は21時をすぎてもまだ15時くらいの明るさです。
23時くらいにならないと暗くなりません。
夜遊び天国です

ごはんはガイドブックにも載っていたタパタパへ。
ちょっとこぎれいなバルという感じです。
ガイドブックに載ってるくらいなので、日本語メニューもあります。
日本語メニューなんて、今思えば奇跡的です(またかよ・・)

スペインと言えば、の生ハム、ホタルイカのようなイカのフライ、
エスカルゴ、ポテトに甘めのソースがかかったもの、
そしてサングリア!
ちょっと味は濃い目ですが、どれもこれも美味。
特に生ハム最高!

      

サングリア祭と題して飲む!・・予定だったのですが、
私、もともとお酒に弱い上に、長旅で疲れたのか、
コップ半分でモーレツな眠気が。。

スペイン人の店員さんにも笑われるくらい真っ赤な顔で、ぼーっとしてました。
途中からほとんど記憶がない^^;

そんな私を友人Bは激写してたみたいで、
壁に寄りかかって寝ている私のえらい姿を見せられました><

バルセロナでいきなり寝るかーっと反省

店を出るといかにもサッカー観戦してきましたーという感じの若者が
興奮気味にグラシア通りを歩いていました。
阪神ファンより興奮気味のサポーターにビビリながら、ホテルへ。
爆竹?みたいな音がバンバン鳴って、
パトカーらしきサイレンも聞こえ、発砲か?!とこれまたびびる。


ホテルで化粧も落とし、シャワーもし、ほっとひと息。
しかーし、まだバンバンッ音が聞こえる><

明日はカザの中に入るぞー。


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅行記:出発編 [スペイン旅行]

関空からオランダ経由スペインへいざ出発!

 

 

手荷物検査に進み、私もゲートを抜けると
いきなり「キンコーン」と引っかかってしまいました。
荷物はOKだったのに。。

 
腕やら腰やらいろんなところを触られ・・いや検査されましたが、
結局何も出ず(当たり前!)。

しっかし、のっけからつまずいた感じです。
 
機内には前の座席に個人用のモニターがついていて
映画、TV、ゲームが見放題のやり放題。
リバーシという名のオセロを必死にやってました。
今や、どうやれば勝てるか何となく分かってきたくらい。
 

日本の映画もちょろっとあって、私はNANAを見ました。
そろそろ終盤にさしかかってきたなぁってところで、

トイレにたち、帰ってきたら、
「もうすぐ到着するから映画とかTVは終りね~」的なアナウンスが流れ、
最後30分を見逃しました・・。

 

この1時間強はなんだったんだ。。。
帰りの飛行機でリベンジすると心に誓う。

 

機内食と機内食の間に、「アイスorカップヌードル?」と問いかけるスッチー。
カップヌードル!?
さっき食べたとこやで?

 
そらアイスやろーっと周りを見回すと、カップヌードルを選ぶ人、人、人。
友人Aもカップヌードルを選択。


理由を聞くと、
「スッチーがここにくるまではアイスにしようと思ってんねんけど、

 横に来たら匂いに負けるねん・・」とのこと。
みんなそうなのね。そういや私も一瞬迷った。

 
機内食とカップヌードルと飲み物の攻撃で、
太らせて売り飛ばす気かーっと本気で思ったりもしたけれど、
飛行機は無事にオランダを経由してバルセロナに到着しました。

よかったよかった♪

 

 

  

 

続く・・・。

  

 

 

    

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

もうすぐスペイン。。 [スペイン旅行]

もうすぐゴールデンウィークですね!

いつもGWは仕事柄、世の中に反して働いていますが、今年はスペインに行きます!                                                                                                           

スペインでは、サッカーを観に行きます。                                                                                           といっても試合は観れるかどうか微妙なんですが、                                                                                                      なんとグランド見学なんかができるちっちゃいツアーがあるんです!                                                                      サッカーチームがやってるみたいです。   

スペインサッカーと言えば、レアルマドリード。  

そしてレアルといえば、ベッカム様のいるチーム。

ベッカム様に会えるかな                                                                                 練習見学も出来るみたいなんですよね、                                                                                                                                                                                 練習の方がベッカム様を見れるかなー(もはやディズニーランドでミッキーを見るくらいのイメージ)                                 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
スペイン旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。