So-net無料ブログ作成
検索選択
ブーケ ブログトップ

キュート! [ブーケ]

ブーケ何回か作らせていただいていたけど、
ずっと、改めて細かいとこを確認したいなあと思っていました。

でもブーケレッスンって単発ではなかなかないんだよね~。

…と思いつつ、ぼーっとグルーポンのページを見てたら、
「生花ブーケレッスン4回セット」という文字が!

グルーポンはあんまりいい印象がなかったので、どーしよー[ふらふら]となつ悩みつつポチッ。
かなり安かったので、余計に不安。
ポチッてから不安にさいなまれました。もう遅いのに(笑)

生花ブーケレッスン4回セットは、ラウンドブーケ1回、ブートニア1回、ヘッドドレス1回、ほか1回のセット。
ブーケばっかりじゃないのね~。
でもブーケレッスンの回数はそこそこあるけど、
ブートニアもヘッドドレスはブーケほどやってない。 
だからレッスンが1回づつあるのは、むしろありがたい!

ドキドキしながら久しぶりの、はじめてのスクールでレッスン。

何センチに切るとか細かな指示があったし、
どこに挿すかとかはいつもは「いい感じに挿してください」てな感じで言われるので、
それってどのへん?どのへん?と聞きまくり。
先生に面倒なやつと思われたかも^^;
でも今回はかわいいのができたらいいのではなくて、
しっかりとした知識を身につけるためなので、聞きたいことは聞かなくちゃなのです。

で、できたのがこれ。
真っ赤なバラのラウンドブーケ。正面からみたところ。

IMG_1910_1.JPG

↓こちらは新婦さんから見えるところ。 

IMG_1912_1.JPG 

ちょっと最下部が凸凹してますねえ[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_1908_1.JPG

私はアイビーなどツルものが好きなので、ぐるっとひと巻き。
ツルものはアレンジやブーケがうまく見える^^;

IMG_1924_1.JPG

花材は、スタンダードのバラ、スプレーのバラ、ホワイトレースフラワー、アイビーだけ。

ラウンドブーケだったので、ちゃんとラウンド(まぁるく)にならないとダメなのですが、
そこはとりあえずクリアかな。

細かなところをチェックできて勉強になりました。


1.5次会用ブーケ [ブーケ]

やっとブーケ製作の日がやってきました。
披露宴ほどかたくなく、2次会ほどカジュアルでもなく。
そんなパーティのブーケ。

12時半から作り始めて、15時前に出来上がり。
リボンまいて、リボン作って大忙し。
もっと早くブーケを作れるように勉強あるのみ。

できあがったブーケはこちら。

   ブーケ_1.jpg 

新婦さんの希望のお花はダリアで、
あと、お好きな感じはまるっこい感じの咲き方のお花のようでした。
色合いはオレンジ系。
なので、もうすこしオンレジがあってもよかったかな~と反省中です。

下部分がもうすこしボリュームつけるべきか、
これくらいがちょうどいいのか、悩みどころだったけど、
写真をみるかぎり、ちょうどよかったかな~。

ダリアは前面にほとんど入れられなかったので、
横、上部にたくさんいれました。

ダリア_1.jpg

新婦さんからよく見えるところに、たくさん入れました。

今回のブーケの形はティアドロップ、というかセミキャスケード。

横顔_1.jpg

横顔けっこうキレイにできたな、うん。

花選び、それほど苦労せず見つかると思ったのに、
気に入るのがなかなかなくて、市場内をうろうろ。
決断力なしです…。

このオレンジのバラは「モンシュシュ」といいます。
下部分のちょろっと流してある緑のつぼみ(咲くと白いふわふわした花になる)は、
ラクスパーといいます。
モンシュシュは実は最後に買った花です。
オンレジ色はダリアを使おうと思っていました。
でも最後にラクスパーを探しているときに、偶然発見!

おそらく追加で店頭に並んだjろうと思います。
最初にはなかったので、うろうろしてた甲斐がありました。
はぁ、コロンとしていてすごくカワイイ!
これだよ、これ!こんなのが欲しかったんだよ!と即決[揺れるハート]

       アップ_1.jpg  IMG_1642_1.JPG

薄いピンクバラは「アンブリッジローズ」といいます。
ものすごく、ものすごくいい香りがします!
ちょっと開きすぎてる(長く楽しめない)かなーと思いつつ、
どうしても、どうしても使いたくて、わがままで購入。

    アンブリッジ_1.jpg

そうそう、黄色のスプレーバラは「感謝と夢」といいます。
結婚生活にふさわしい名前のお花を使うことができて、個人的にもうれしい限りです。


どうぞお幸せに。


もうすぐブーケ [ブーケ]

ひさしぶりのブーケ製作が近づいてきました。
あー緊張する。

今回は薄いオレンジ、薄い黄色、白、薄いピンクでいく予定。
シュガートーンというらしいです。

あとパールを中にひそませます。
卸屋さんで買うのが面倒だったので、
梅田ヨドバシカメラの貴和製作所にてパールビーズを買って、
3パールを1セットにすべくせっせとワイヤーを通しました。

生花以外のものをブーケに入れるのは初めてなので、
これも緊張の原因のひとつ。

でも何よりも緊張の原因は、「花がちゃんとあるか!」ってこと。

メインはバラの予定なので、花自体はあると思うけど、
思う色があるかどうかが緊張の原因なのです。
あと、今回はグリーン少な目、なんならなしで!というご希望なので、
なにで花と花の間を何で埋めるか、メリハリをつけられるか、心配事はつきません[あせあせ(飛び散る汗)]

今回は、朝に仕入→そのまま製作→夕方納品、なかなかの忙しさ。
仕入れて製作まで時間がないので、水揚げをしっかりできるかも心配なところ。
水揚げは基本だからね~、ちゃんとしたい。

祝日でも仲卸屋さんは通常通りやっているということなので一安心だったけれど、
量はどんな感じか、見てみるチャンスかな。

ドキドキするから、早く市場にいって作り始めたい!


ベビーロマンチカ [ブーケ]

こちらのオレンジのお花は、庭に咲いたバラ、ベビーロマンチカです。

1CIMG3507.JPG

 

以前3月に市場で買ってきたときに、
茎を植木鉢に挿しておいた(正確には父が挿して母がせっせと水をやった)、
ベビーロマンチカです。

春になって新芽がぐんぐん伸びて、やっとお花が咲きました。

市場で、お花屋さんで売っているベビーロマンチカは、
もっとコロンとしていますが、
庭のお花はけっこう開いています。
個人的にはこっちの庭の咲き方のほうが好きだな~。

さて、このベビーロマンチカは、
以前ご依頼いただいた結婚式の髪飾りのモデルです。

その髪飾りを実際つけていただいている写真をいただきましたー[わーい(嬉しい顔)]

髪飾り.JPG

明るいオレンジのバラの周りに赤い小さめのダリア。
オレンジのお着物にカワイク合わせていただいて[揺れるハート]
どちらもプリザでお作りしましたが、
お着物とすごく合っていて、ほっとしました。

実際に花嫁さんにつけていただくといいですね~。


髪飾りとブートニア [ブーケ]

前回のブログで考え中だった髪飾りとブートニアができました[わーい(嬉しい顔)]

まずは髪飾りから。

   オレンジ2.JPG

左と右でで一回りくらい大きさが違います。
左:ちょっと中~大サイズのみかん
右:小さめ~中サイズのみかんってかんじです。

バラはメリアにしています。
1つのバラに、さらに2つ分(小さいほうは1つ分)の
バラの花びらをプラスして大きくしてます。

色が少々ビビッドですが、着物が黒地だし、濃い方がいいかなと選びました。
大きさも、若干大き目を意識してみました。
着物、ドレスほどではないけどボリュームあるし。
2つつけるのが大きすぎたら、
大きい方のを1つだけ、ってのもありかな~と思ってます。

リハーサルがあるそうなので、その時に試していただけたらなあと思っています。

 

こちらは同じく髪飾りの赤いダリア。
3つくらいでいいかなと思ったけど、
この花、壊れやすい(花びらとれやすい)ので、心配すぎてもう1こ追加です。


     ダリア2.JPG

これもプリザです。
ダリアは生花も水揚げさがりやすいし(しな~となる)、
花びらが傷つきやすいしで、扱いやすいとはいえない花ですが、
それはそれとして、カワイイお花です[ぴかぴか(新しい)]

一緒に写ってる赤いマスキングテープは、
一応大きさの確認ができるようにということで^^;
(ケイタイで撮ったので、画像があらいですけど)

 

最後にブートニア。

 ブートニア.jpg

今回一番手こずったのがこれです[あせあせ(飛び散る汗)]
生花で作るときはそんなに手こずらないんですけどねー。
なぜか何度もやり直し。
みょ~に長細くなって、かわいくない。

去年、いやおととしのフランス留学プレレッスンを思い出しつつ、
あー私これ苦手やったな~とテンションもさがりながらの製作でした^^;
ダリアが初めての花材やったからかなぁ。

苦手といえば、リボンも苦手なんですよ~(何が得意やねん[たらーっ(汗)]
これも何度やり直したかわからない。

なんとか形になってよかったです。ホッ。

26日にお渡し予定。
楽しみなような、心配なような…。


髪飾り。 [ブーケ]

4月下旬に結婚される方の、
和装の髪飾り&ブートニアを頼んでいただきました。
新郎の方は和装ではないということで、
髪飾りの花とブートニアをあわせて一体感を出したいというご希望でした。


最初は生花でと考えていたけど、
リハーサルにも使えるし、早めにお渡しできるし、思い出として残るし、
いろいろ考えて、プリザでお作りすることになりました。

着物が黒地にオレンジ・黄系なので、お花もオレンジがご希望です。
で、メインの花はバラにする予定。
和装ですが、新郎の方がスーツだし、バラもきっといいはず!
と思ってます。

和の雰囲気も出したいし、小さいダリアをあわせようかな。
色は赤。
黒地着物と赤って相性がいい気がするし。
最近は小菊のプリザもあるけど、
色がパステルしかなくて、ちょっとイメージが違うかな。

なんて考えて、今日下見しにプリザ屋さんに行ったら、
なんとそのメーカーのその大きさの花がメーカー欠品中。。。
ありえない…。

他のお店を回ってなかったら、違う大きさで調整しないと。。
ついてないっす。

 


デンファレのブーケ [ブーケ]

先週末、ほとんど1年ぶりでブーケに挑戦しました。

  ブーケ.JPG←新婦化粧室にて


今回は挙式用の白ブーケのみ作らせていただきました。
挙式用はやり甲斐がある半面、すっごく緊張します[ふらふら]

   ブーケアップ.JPG


花材はユリとかユーリチャスとかを希望されてましたが、
なかなか高価な花なので、もう少しお安く手に入るものに変更して、
デンファレにさせてもらいました。
(のちにデンファレに苦戦する事になりますが[わーい(嬉しい顔)]

花嫁さんのご希望は「スタイリッシュな感じでフワフワしていないもの」
ちょっとふわっとしてしまったかな・・。


今回はじめて仲卸のお店にあらかじめ注文したり、
その注文しておいたグリーンが入荷なしとわかって大慌て[ダッシュ(走り出すさま)]したり、
(隣と仲卸店にあって無事入手!)、
またいろいろ経験させてもらいました。


結婚式には出席しなかったので、
家で、花が落ちたりしてませんよーに!と祈ってました。

依頼してくれた花嫁さんが、
「お花がすごく元気で、まだ使えそうって話してたんです!」
と言ってくれて一安心。

前回のブーケでは一部少し水が下がってしまった花があって、
今回はそんなことがないようにと、一番気をつけていたので、
花が元気だったと聞いて、本当にほっとしました~[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

 

ちなみに製作前のわが家の玄関は、
製作前はこんなことになっています。

  玄関.JPG    玄関アップ.JPG

ブーケを作るのに花が足りないなんてありえないので、
注文品以外にもバラとコワニーを10本づつ市場で買い足しました。
おかげで花だらけ[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと大変なことになってますが、
真っ白な花がいっぱいで、すっごくキレイですよ~。
こんなにたさくんの花が家にあるなんて幸せです。


 

こちらはブートニア。ブートニアアップ.JPG  

 

デンファレの真っ白さがとてもキレイで、
ブートニアもきれいに仕上がって、本当によかったです。

人生の一大イベントの、
しかも花嫁さんの大事なアイテムの1つを任せもらえるなんて、
花をはじめてよかったな~と思います。
すっごく緊張するけど、いつもやってよかったと思います。

いっぱい質問したり、相談したり、会社休んだり、
花仲間や会社のお友達にはご迷惑おかけしました。
でもまたきっと・・。
その時はよろしくお願いします[ぴかぴか(新しい)]


カラーウエディングブーケ [ブーケ]

カラードレス用のブーケも作らせていただきました。
こっちのほうが好評でした[晴れ]

ドレスがサーモンピンクで、「オレンジとピンクがベース」で依頼されていました。
色が多くなると組み合わせが難しかったです。
結局どっちの色がベースやねんっ、頭を悩ます日々。
花屋の横を通るたびに色合わせを見たくなって、
ふらふら~と何度となく入ったもんです。。

ヒペリカムはあまり好きではないけどフランスのプレレッスンで使いまくってもう見たくない^^;)、
実ものは好きな人が多いし、グリーンも必要だし、ということで使いました。

カラーブーケ.JPG

花材は、ラナンキュラス、バラ2種類、SPバラ1種類、ヒペリカム。
ラウンドブーケ。

アクセサリーとして、オーガジーのリボンとパールを垂らしてみました。
オーガジーのリボンには、プリザの花びらをつけました。
ドレスがサーモンピンクで、リボンは透けてたので、
花嫁がじっと持っているだけだと目立ちませんが、
動いてドレスからブーケが少し離れると、リボンとパールが揺れているのがわかって、
なかなかかわいかったです。

花嫁である彼女の口から直接「かわいい!」と言ってもらえた時は、
大変だったけど引き受けてよかった~と心底思いました[わーい(嬉しい顔)]

来年あたりに結婚するかもというもう1人の後輩が、
「私のときも作ってください」 と言ってくれました。

実現するといいなあ~。

今回穴が開くほど見た雑誌は、のブーケ&花飾りシリーズVol.16と、
ベストフラワーアレンジメントのブーケ特集。
最新版のベストフラワーアレンジメント・ブーケ特集が
そろそろ発売になるみたいなので、楽しみです。

ウエディングブーケ&花飾り―この1冊であなたを一番美しく見せるウエディングブーケが見つかります (Vol.13) (カドカワムック (241))

ウエディングブーケ&花飾り―この1冊であなたを一番美しく見せるウエディングブーケが見つかります (Vol.13) (カドカワムック (241))←見ていたのは最新版のvol16

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: ムック

 

BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2007年 07月号 [雑誌]

BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2007年 07月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フォーシーズンズプレス
  • 発売日: 2007/05/16
  • メディア: 雑誌


ウエディングブーケ [ブーケ]

2008年4月6日の日曜日、会社の後輩の結婚式に行ってきました。

とってもすばらしい挙式披露宴で、今までで一番楽しい結婚式でした。
楽しい結婚式なんて、あんまりないですよね。


彼女は結婚して高松へお引越してしまうので、
なかなか会えなくなるということもあって、楽しいやら淋しいやら複雑な気持ち・・。
そんな彼女の結婚式のブーケを、なんと作らせていただきました。

1白ブーケのみ.JPG

去年の12/31に結婚の報告があり、ブーケをお願いされた時、
「なんだか前から、結婚する時は作ってもらいたいと思っていたんです」と言ってもらって
すごく感激したことを、今思い出しました。
あぁ、ちょっと泣けてきたかも・・。
娘をお嫁に出した母親の気持ち、くらいの気持ちになってきました。。


初めてのブーケ製作はいろいろ大変でした。
ブーケ自体を作ったことはあっても、納品の時間とか、花や資材のの仕入れとか、 
そういう「段取り」がわからない[あせあせ(飛び散る汗)]
いろんな人にいろいろ、ほんとにいろいろ聞いてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

一度練習で作った時もスクールの先生に見てもらったりもしたな~。

この時「これはこれでいいけど、ちょっと小ぶりだね」と言われたので、
本番では意識して大きめに作りました。
でも実際ウエディングドレスを着た彼女が入場してきた姿を見ると、
まだ小さめでした。

華奢な彼女なので変ではなかったけど、
もうちょっとボリュームがあった方がよかったかも。
ドレスにボリュームがあるから小さく見えるんですね。

花材は、バラ2種類、SPバラ1種類、ホワイトスター、ヘリクサムシルバー、ヒペリカム(グリーン)。
当然水揚げしたんですが、ヘリクサムシルバーの水がぜっんぜんあがらなくて、
もうしなしなになってしまって、ほっんとに申し訳なかったです[もうやだ~(悲しい顔)]
ホワイトスターも一部しなっとなってしまって、これもごめんなさいっ。

白ブートニアのみ.jpeg

新郎のブートニア。
フランスに行く前にあんなに練習したのに、いまひとつなブートニア。
新郎さん、すんません。
このブートニアをスクールの先生が見たら、「花の感覚が詰まりすぎ」と絶対言われるやろな・・。

挙式で、彼女がチャペルに入って来た時、たぶん私だけが、ブーケに釘付け。
お願いだから、今だけは花抜け落ちるとかは勘弁して~。
と思ってました。

あぁ緊張した・・。

本当に、チャペルもステキで、彼女もステキで、
お花も遠目にはきれいで、とてもきれいな挙式でした。。


ブーケ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。