So-net無料ブログ作成
検索選択

3日目-2タナロット寺院へ [バリ旅行]

3日は、午後からタナロット寺院に参ります。
当然車が必要なので、カーチャーターを日本から予約していきました。
日本語ガイドさんと運転手さんがホテルまで迎えに来てくれました。

↓途中、車から見えた景色

P1020047_1.JPG

緑が多くなってきたなー。
キレイキレイ

傘みたいなのがあるところがタナロット寺院。
海沿いにあるヒンドゥー教寺院です。

P1020056_1.JPG

日本語ガイドさん、「ガイド」だからいろいろ説明してくれたりすると勝手に思っていたけど、
そういうわけじゃなかったみたい。
もちろん、この場所で、なんでここに寺院を立てたかはガイドしてくれので、
そして、ここまで案内してくれたので、お仕事としてはオッケーだと思います。

でも、すっかりガイド付きバスツアー的な、ガイドしまくり!かと思っていたので、
ちょっと残念でした。
ま、カーチャーター5時間3000円だからね、普通かな。

P1020063_1.JPG 海キレイ

P1020061_1.JPGこれは何かわからない^^;

夕日がきれいで、有名なところ。
着いたときはまだまだ明るかったので、
海の見えるシーフードレストランで晩ごはんをすることにしました。
ガイドさんがおすすめしてくれたし。

ほんとはここで食べるつもりなかった(お味が大したことがないとネットにあったので)んですが、
雰囲気に負けました^^;

でもね…。

味じゃないんだよ!
雰囲気なんだよ!
ここでサンセット見ながら食べることに意味があるんだよ!

と、いいつつ、お味も(意外と)おいしかったんですよねー。
そりゃね、お値段は高すぎやろーという感じやったけど、
日本だって、観光地で、サンセットなんか見ながらゴハンできるところは、
やっぱり高いと思うのよね。

サンセット見ながらなんだからしょうがないよ、うん、と個人的には思います。
ただ、一番安いコースにしたのに、お金は一つ上のお金になってました。
気づかずお支払しちゃいました。
しまった・・・。

そしてーっ!

じゃじゃーんっ!!

P1020066_1.JPG

ガイドさんが通訳してくれて、ラクラク注文できた。
しかも、サンセットがきれいに見えるところに席を変えてくれるように言ってくれた!
頼んでもないのに、ありがとーガイドさん。

P1020068_1.JPG

奥は、エビとはまぐりのバーベーキュー的なもの。
味噌っぽい味で、けっこう濃いめ。
おいしー。

手前は空芯菜の炒め物。
これ、ものすごーくおいしかった!
バリ料理なのか?中華なんじゃ?という気もするけど、とにかくおいしかったです。
日本に帰ってから、空芯菜の炒め物を作ったくらいです。

P1020069_1.JPG

だんだん夕日が。。

と思ったら、雲の中へはいっちゃった。
バリ島も異常気象らしくて、乾季なのに曇ったりするそうで、
タナロットもなかなかきれいな夕日が見れないそうです。
でも全然キレイ♪

P1020072_1.JPG

ひとり旅の日本人のお姉さんと隣り合わせになって、
とても楽しい夕ご飯になりました。
ステキな思い出になりました♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。